Menu
Food

タパスが楽しいスペインロケ

スペインロケの楽しみと言えば、なんといってもタパスです。撮影後の打ち上げで足を運ぶのは、地元の人で賑わうバル。ビールばかりをひたすら飲むイギリスのパブとは違い、スペインでは、タパスと言われる小皿料理をつまみながら、お酒を飲むのが一般的です。同じヨーロッパでも、ところ変われば、飲み方の習慣も違います。ただひたすら飲むイギリスからスペインに来ると、このタパスがおいしくてたまりません。そんなわけで、今日は、テレサーチコーディネーターおすすめのタパス、パドロンペッパーをご紹介します。

パドロンペッパーとは、一言でいうと、スペイン版のししとうです。それを、ただ、オリーブオイルで炒め、岩塩で仕上げただけの、なんともシンプルな一品です。シンプルだからこそ引き立つ素材の味に、一口食べると病みつきになってしまいます。地元の冷えたビールやワインによく合う、スペインでは定番のタパスです。

たまに、とんでもなく辛いパドロンペッパーに遭遇します。スペインの知人は、激辛のパドロンペッパーにあたった人が飲み代を払うというルールで、ロシアンルーレットのようにして遊んでいるそうです。これは、盛り上がりそうですね。

スペインロケにお越しの際は、「お疲れさま~」の一杯をかけて、パドロンペッパーで勝負しましょう。負けませんよ~!