Menu
Cheers!

アイルランドロケの打ち上げはギネスで乾杯!

明けましておめでとうございます。心機一転、また新しい年が始まりましたが、昨年、日本が大活躍したラグビーW杯はまだ記憶に新しいですよね。大会では、日本が強豪アイルランドに歴史的勝利をおさめて話題となりました。先日、そんなアイルランドの首都ダブリンへロケに行ってきました。ロンドンから飛行機で45分、隣の国の首都だというのに、東京から大阪に行くぐらいの気軽な撮影です。

アイルランドと言えば何を思い出しますか? もちろんラグビー。それから、アイリッシュコーヒー、アイリッシュダンス、そしてエンヤ!? 世界的に有名なスタウトビール・ギネスをお忘れなく!

イギリスのスーパーでも、ギネスは普通に売られていますし、パブでもお馴染みのビールです。ですので、その存在感は、スタウトを飲みたい時に、たまに手を伸ばす程度。イギリスに住んでいて、今までギネスを特別視することはありませんでした。しかし今回ダブリンを訪れ、その印象は一変しました。街のあちらこちらにギネスの壁画や看板があり、ギネスが、アイルランドの国民にこよなく愛されているビールなのだということを実感しました。

ギネスは、ブランディングやマーケティングにおいても他とは一線を画している存在です。聞くところによると、ギネスのCMや広告に携わることは、アイルランドのデザイナーやディレクターにとっては、とても名誉なことなのだそうです。

アイルランドロケの打ち上げは、当然ギネスで乾杯しましょう!